トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

’85の都電荒川線(新庚申塚ほか)

85/8/26撮影。新庚申塚の7024です。変電所へ保守のための車が乗り入れる必要があるため、石畳があり、併用軌道風になっていました。

Fh0100012

当時の都営三田線西巣鴨駅に掲出されていた乗換え案内です。

Fh0500013

向原から大塚駅前に向かい坂を下ってくる7503です。

Fh0100022

同じ場所で7020です。

Fh0100033

’85の都電荒川線(宮ノ前)

85/8/26撮影、宮ノ前です。

まずは7003から。道幅が狭いです。

Fh0100262


尾久八幡神社の鳥居越しに7512です。

Fh0100282

7000形(車番不明)です。

Fh0100292

2011年11月29日 (火)

’85の都電荒川線(飛鳥山その2)

85/8/26撮影分の続き、飛鳥山です。

早稲田行7005です。

Fh0000192

早稲田行7513です。

Fh0000232

7512と都バス鈴木カラーの出会いです。

Fh0000252

飛鳥山電停から、到着する7516を見る。

左端に鉄っちゃんが写っています。

Fh0000262

再び歩道橋から、三ノ輪橋行7516です。

Fh0100222

2011年11月28日 (月)

’85の都電荒川線(鬼子母神前~学習院下)

 前回に引き続き85/8/26撮影分です。

 千登世小橋(千登勢橋というタイトルで西島三重子の歌があります)から眺めた7026です。

Fh0100092

 階段を下りて明治通り沿いへ。緑の切り通しを走る7024です。この風景は今も温存されていると思いますが、線路沿いにフェンスができたため、このように線路際へ乗り出して撮影することは叶わなくなってしまいました。

Fh0100062

 同じ場所から7006です。

Fh0100072

 今度は7507が来ました。

Fh0100082_3

 歩道橋から見た7031です。

Fh0100112

 踏切脇から撮影した7005です。

Fh0100122

2011年11月27日 (日)

’85の都電荒川線(雑司ヶ谷~鬼子母神前)

85/8/26撮影分です。

 都電唯一のガードを通過する7000形(車番不明)。ガードをくぐったところにある**工業所こそが、74~75年にかけて放映されたドラマ「水もれ甲介」の舞台となったところです。主人公の水道屋三ツ森甲介(石立鉄男)が水道を直すと、腕が悪くて水が噴出す、というちょっとコメディータッチのドラマでした。石立鉄男さんもすでに鬼籍に入りました。当時木造だった建物は道路建設のため立ち退き、建て替えられています。こんなことも書いておかないと忘れ去られてしまうので書きました。

Fh010005

 鬼子母神前電停より雑司ヶ谷(現・都電雑司ヶ谷)方向を見たところです。やってくるのは7506。ここも変化の大きいところです。道路予定地のため、現在では左側の家屋は全部立ち退いています。個人専用の踏切が二つあったのですが、なくなりました。

Fh0100042_3

 今度は鬼子母神前電停から学習院下方向を見たところです。7506が鬼子母神前電停に到着するところです。ここも撮影当時の面影はなく、同一地点とは思えないほど変化しています。両側の家屋と緑はきれいさっぱり消滅しました。

Fh0100102

’92 荒川区産業展(その2)

 産業展貸切無料送迎電車の続きです。町屋駅前と三ノ輪橋でも撮影しました。

 まずは町屋駅前から。センターまちやができる前はこんな感じでした。電停の屋根はホームが嵩上げされる前からのものです。ホームが高くなった分を高くしなかったので天井にゆとりがなく、電車接近表示器が取り付けられませんでした。そのため、線路の対面に接近表示器がついていました。今は双方向のホームが向かい合っています。

0001752_2

三ノ輪橋に到着した7014です。後から7030もついてきました。

0001642_5

折り返し中に8500形のモニュメントと絡めて撮影。

0001632_2

電照式の停留場標識とともに。

0001622_3

7005との並びです。

0001612_2

7014が出て行く前に7029が到着しました。

0001602

’92 荒川区産業展

今回は92/3/14撮影分です。荒川総合スポーツセンターで荒川区産業展が3/14~15の二日間にわたり開催されました。もちろんイベントに興味があったわけではなく、あくまでも狙いは都電です(*^-^)。

来場者の輸送のために日中、都電による無料送迎が王子駅前~三ノ輪橋間で行われました。三ノ輪橋行きは降車が荒川区役所前、三ノ輪橋に限定され、王子駅前行きは乗車が三ノ輪橋、荒川区役所前に限定されるという、まるで高速バスみたいな運行でした。あくまで一般客の便乗をさせたくなかったんですね。

荒川区が貸切ったらしく、貸切幕を掲げた7014が専用に当てられ、当日は撮影に専念していたため乗車しておらず、どのくらい利用があったかは不明です。当時、非冷房・黄色塗装の7000形は7012とこの7014の2両だけでした。

最初は、荒川車庫で出庫待ちの7014です。

0000672

ヘッドマークはこのようなものでした。

0000682

7013との連番並びです。

0000712

出庫した7014です。

000065

荒川車庫前電停にて

000064

荒川区産業展のポスターです。

0000802




2011年11月26日 (土)

’92 雪景色の都電荒川線

92/2/2撮影分です。場所は学習院下周辺です。

サンシャインビルを背にして学習院下に到着する7512です。

0000353
0000293_4次は7021です。

0000343

次は7026です。

0000333

こちらは7512と7029です。

0000323
次も7512と7029です。

0000313

学習院下~面影橋間の直角カーブを曲がる7029です。スキー場のように見えます。

0000303
続いては7017です。左の看板の背後は巨大なマンションになりました。
0000293_5
続いては7507と7510です。

0000283_2
学習院下を発車した7510です。

0000273

2011年11月25日 (金)

’85の都電荒川線(三ノ輪橋ほか)

85/8/26撮影分より。

三ノ輪橋の折り返し線に入る7018。

Fh000015

もともとは2本線路があって、左側はその残骸です。

Fh0000163


こちらは宮ノ前の7011です。日興信用金庫は現・城北信用金庫。道が広がり、尾久八幡神社の敷地も削られました。

Fh010027

’85の都電荒川線(大塚駅前ほか)

85/8/26撮影分より。

向原から下ってきた7023。

Fh0000173


大塚駅ガード下の7019。改装前なので汚いです。

Fh000018

新庚申塚で7503と7000形(車番不明)の続行運転。

白山通りが拡幅され珈琲仔熊とその隣の書店もなくなりました。

Fh000027

’85の都電荒川線(荒川車庫前)

85/8/26撮影分からご紹介します。

まずは荒川車庫前の7010です。今はうしろにビルが建ちました。

Fh000011

続いて出庫する7002です。右の旧庁舎はすでに使われていませんでした。ここがのちに都電おもいで広場になった場所です。

Fh000012

電停に停車中の7002。中華料理アサヒは今も盛業中です。

Fh000013

三ノ輪橋行7023。夏の暑い日。

Fh000014




2011年11月24日 (木)

’89の都電荒川線(飛鳥山)

今日は89/3/4撮影分です。場所は飛鳥山です。

最初は非冷房時代の7013です。

Fh040026

こちらは7013と7511のすれ違いです。7511は阪堺カラーとなり最後まで残った7500形の1両です。

Fh0400272

すれ違う7008と7510です。

Fh0400282_6

こちらもすれ違う7008と7510です。

7510は2011年に花100に生まれ変わりました。

Fh0400292

飛鳥山電停に停車中の7510です。

Fh0500012

ここから下は追加分です。

飛鳥山の歩道橋から7021を見る。

これはめずらしい。職員が軌道に砂撒き中です。坂の途中でなく平坦区間なのになぜ?

Fh0100113

飛鳥山電停に並ぶ7027(旧塗装)と7513。

Fh0400113

2011年11月23日 (水)

平成最初の日の都電荒川線

平成元年1月8日の都電荒川線です。冷たい雨の降る日で、半旗を掲げていました。

東池袋四丁目の7021です。

Fh020027

こちらは大塚駅前の7006と7029です。

Fh020028

2011年11月22日 (火)

’88の都電荒川線(飛鳥山)

今回は88/1/1撮影分のご紹介です。

飛鳥山の歩道橋から7501です。

Fh030004

次は7515です。赤いクルマのバックミラーがボンネットについています。今はタクシー以外はどの乗用車もドアミラーになっていますね。

Fh030005

続いては黄色塗装時代の7025です。

Fh030006


そして、新(現)塗装7019と都バスの並びです。

Fh030007



2011年11月21日 (月)

’87の都電荒川線

今日は87/9/23撮影の都電ギャラリー’87以外のものをお見せします。

こちらは荒川車庫で撮影した冷改後、ビューゲル時代の7019です。

Fh000018


次は、宮ノ前で撮影の7506です。7500形で最初にパンタ化されたばかりの頃です。

Fh000021

こちらは飛鳥山で撮影した7019です。

Fh0500262

2011年11月20日 (日)

’85の都電荒川線(飛鳥山)

今回は飛鳥山付近の写真です。撮影は例によって85/8/26になります。

まずは歩道橋から撮影した7010です。ビューゲルを引っ張るための紐がよくわかります。

Fh000006

次は、同じく歩道橋から7018です。

Fh000007

今度は7503が来ました。当時は歩道橋がL字形に設置されていました。右に写っているのは歩道橋の手すりです。

Fh000008

同じく7503のサイドビュー。

Fh000009

歩道橋越しに見た7026です。

Fh000010

7000形2両のすれ違いに加えて、都バスもやってきました。なお、都バスは今は路線廃止になっており、ここは通りません。車号は見えないと思いますが、左から7005、7016、都バス茶51「駒込駅・王子駅」となっています。Fh000020

反対側から7518がやってきました。

Fh000024

飛鳥山公園の入り口付近です。首都高王子線の建設工事に伴い改修が行われ、今は少し左側にバリアフリー対応の入り口があります。

Fh010023

左が7030、右が7031、ラスト2両のすれ違いです。

Fh010024


飛鳥山電停に進入する7501です。

Fh010025

本日はこれにて失礼いたします。

2011年11月19日 (土)

’85の都電荒川腺(王子駅前)

85/8/26撮影分の写真をもう少し見ていきましょうか。

まずは王子駅前の7030です。栄町よりにも横断踏切がありました。

Fh000002

こちらは7512。阪堺カラーになった7511とともに最後まで残った7500形です。最後はのぞみ証券のラッピングになっていましたね。

Fh000003

やはり王子駅前の7516です。

Fh000004

王子駅前の歩道橋から。7010です。Fh010017
今度は地上から。7005です。

Fh010018

同じく地上から。7513です。Fh010019

ガードをくぐってこれから飛鳥坂を上る7506です。

Fh010020

同じ場所で7026です。現在の話ですが、養老乃瀧(今はない)の右となりに「みのめんた」というラーメン屋があります。

Fh010021_2

2011年11月15日 (火)

都電ギャラリー’87(その2)

前回に引き続き、87/9/23撮影の写真を紹介します。

まずは飛鳥山の歩道橋から。当日の記憶は定かではありませんが折り返して戻ってくるのを待っていたようですね。

Fh000001

続いて王子駅前に移動。折り返し電車を狙います。

Fh000005

荒川車庫へ戻るため転線するところ。女の子がゆび指しています。

Fh000006

荒川車庫に戻ってきました。Fh000012

7014との並びです。

Fh000013

再び出庫。

Fh000014

早稲田へ向かっていったようです。

Fh000017_2


全盛時の面影を求めて宮ノ前付近で撮影。6152が来る直前に郵便の集配車が路駐してしまい、くやしい思いをしたことを今でも覚えています。まあ併用軌道だからしょうがないんですけど。

Fh000020

6152を撮影したコマはここで終了。なぜ折り返しを撮っていないのだろう。

2011年11月14日 (月)

都電ギャラリー’87

一休さんこと6152が復活したのが’88年との記述をよく見かけますが、前年の9/21~30の間復活運転しているのは意外に知られていないような気がします。

Fh050005

7019との並び。

Fh050014

荒川車庫を出発。ギャラリーが少ないですね。2011年の花電車とは雲泥の差です。

Fh050016

こちらも荒川車庫にて。

Fh050017

三ノ輪橋に到着。

Fh050021

行っちゃった。

Fh050022

飛鳥山へ移動しました。飛鳥坂(by水森かおり)を上がってきた6152。

Fh050024

うわ。今見るとなつかしいですね。

Fh050025_5

2011年11月12日 (土)

I先輩の運転する7007

I先輩と会ったのは92年ですが、これは遡ること5年の87/9/23に飛鳥山で撮影の7007です。I先輩元気ですか。これ以上水子を増やさないでくださいね。おっとこれ以上は禁句禁句。

Fh050027

I先輩の運転する7007の後追いです。

Fh0500282

2011年11月 9日 (水)

はじめまして~都電ブログ始めます

Fh000005_2

はじめまして。都電のブログを始めます。最初の画像は飛鳥山で撮影した7507号です。撮影は85/8/26です。まだビューゲルを使っていますね。車体更新後の7500形でビューゲルは短期間しか見られませんでした。離線により冷房機のSIVを痛めることからパンタに載せかえられました。

トップページ | 2011年12月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト