« ’92 荒川区産業展(その2) | トップページ | ’85の都電荒川線(鬼子母神前~学習院下) »

2011年11月27日 (日)

’85の都電荒川線(雑司ヶ谷~鬼子母神前)

85/8/26撮影分です。

 都電唯一のガードを通過する7000形(車番不明)。ガードをくぐったところにある**工業所こそが、74~75年にかけて放映されたドラマ「水もれ甲介」の舞台となったところです。主人公の水道屋三ツ森甲介(石立鉄男)が水道を直すと、腕が悪くて水が噴出す、というちょっとコメディータッチのドラマでした。石立鉄男さんもすでに鬼籍に入りました。当時木造だった建物は道路建設のため立ち退き、建て替えられています。こんなことも書いておかないと忘れ去られてしまうので書きました。

Fh010005

 鬼子母神前電停より雑司ヶ谷(現・都電雑司ヶ谷)方向を見たところです。やってくるのは7506。ここも変化の大きいところです。道路予定地のため、現在では左側の家屋は全部立ち退いています。個人専用の踏切が二つあったのですが、なくなりました。

Fh0100042_3

 今度は鬼子母神前電停から学習院下方向を見たところです。7506が鬼子母神前電停に到着するところです。ここも撮影当時の面影はなく、同一地点とは思えないほど変化しています。両側の家屋と緑はきれいさっぱり消滅しました。

Fh0100102

« ’92 荒川区産業展(その2) | トップページ | ’85の都電荒川線(鬼子母神前~学習院下) »

都電荒川腺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/43164976

この記事へのトラックバック一覧です: ’85の都電荒川線(雑司ヶ谷~鬼子母神前):

« ’92 荒川区産業展(その2) | トップページ | ’85の都電荒川線(鬼子母神前~学習院下) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト