« ’88の都電荒川線(学習院下~面影橋) | トップページ | ’87 神明都電車庫跡公園(その2) »

2011年12月 4日 (日)

’87 神明都電車庫跡公園

87/12/31撮影です。大晦日に何やってんだか、と思います。この場所は最初はなかなか行きづらいのではないでしょうか。都バスの上58系統に乗り、本駒込四丁目というバス停のすぐ前です。

バス停を降りたところにある文京区立勤労福祉会館から奥のほうに都電が見えてきます。

Fh0200262

ここは「神明都電車庫跡公園」といい、神明町車庫の跡地につくられた公園です。福祉会館と図書館もあります。

Fh0200242

では、早速ここに置いてある車両を舐めるように見てまいりましょう。

車両は乙2と6063がこんな感じで並んで置かれています。

Fh0200252

車両は檻の中に入っています。破損したテントのような屋根がありますが、乙2の側だけであり、6063の側はそもそも屋根をつけなかったのでしょうか。

Fh0200232

6063のサイドビューです。今は遊具の配置も変わったようです。

Fh0200152

6063を角度を変えて見ていきましょう。

懲役?年の服役中です。脱獄侵入しないようにフェンスの上端がとがっています。冗談はさておいて、真正面の様子です。方向幕や窓に破損がありますが、塗装は現役当時のものに見えました。

Fh0200102

道路側の側面も少し入れて撮ってみました。

Fh0200092_2

斜めからの定番アングルで。空が黄色いのは黄昏時だからではなく、ネガの劣化によるものです。なぜかフィルム全コマでなく、コマ単位で現れたりそうでなかったりするようです。

Fh020011_2

反対側からはこんな感じです。

Fh0200202_2

乙2については、別記事にて紹介いたします。

« ’88の都電荒川線(学習院下~面影橋) | トップページ | ’87 神明都電車庫跡公園(その2) »

都電の保存車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/43247597

この記事へのトラックバック一覧です: ’87 神明都電車庫跡公園:

« ’88の都電荒川線(学習院下~面影橋) | トップページ | ’87 神明都電車庫跡公園(その2) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト