« ’90 即位の礼装飾電車(その2) | トップページ | ’91 都営交通80周年装飾電車 »

2012年1月25日 (水)

’90 即位の礼装飾電車(その3)

本日は7008,7010,最後に7005を掲載します。

大塚駅前の7008です。

Fh0100032

飛鳥山で7011とすれ違う7008です。

Fh0100122

続いて大塚駅前の7010です。

Fh0100042

Fh0100212_2

こちらは飛鳥山の7010です。

Fh0100092

最後に7005を紹介します。

飛鳥山の歩道橋から。

Fh0100052_2

荒川車庫へ戻ってきた7005です。方向幕の上の飾りがありません。走行中に剥がれてきたので運転士が途中で撤去しました(どこの電停だったか失念しましたが運転士が飾りをはがしているところを見ました)。安全運行が第一ですのでやむを得ません。

今までの写真でお気づきと思いますが、後追い写真ではかならず後部にも係員が乗務しています。多分セキュリティの関係だと思いますが、天皇制に関わる事案にはいろいろな意見があることから電車や乗客への危険防止の一環だと考えられます。撮影当時は全く気にしていませんでしたが、今回写真を整理していて気づきました。

Fh0200032_2

« ’90 即位の礼装飾電車(その2) | トップページ | ’91 都営交通80周年装飾電車 »

都電荒川腺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/43864896

この記事へのトラックバック一覧です: ’90 即位の礼装飾電車(その3):

« ’90 即位の礼装飾電車(その2) | トップページ | ’91 都営交通80周年装飾電車 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト