« 8500形登場の頃(その5) | トップページ | 8500形登場の頃(その7) »

2012年2月17日 (金)

8500形登場の頃(その6)

本日はツーハンドルマスコンに改造後の8501です。

これは貴重なショット、8502、8503がまだ就役前でイチョウマークもついていません。

荒川車庫にて(敷地外から撮影)。

000084_23

こちらは都政50周年のヘッドマークつき。荒川車庫にて、左から7520、8501、6152です。

Fh01001912

飛鳥山にて。こちらも都政50周年のときです。

Fh0100172

上の写真の左端にあるログハウスは首都高速王子線のインフォメーションセンターです。工事期間中のみ飛鳥山公園内に開設されていました。

000077

Fh010021

« 8500形登場の頃(その5) | トップページ | 8500形登場の頃(その7) »

都電荒川腺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/44151311

この記事へのトラックバック一覧です: 8500形登場の頃(その6):

« 8500形登場の頃(その5) | トップページ | 8500形登場の頃(その7) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト