« 8500形登場の頃(その4) | トップページ | 8500形登場の頃(その6) »

2012年2月16日 (木)

8500形登場の頃(その5)

今日は「ワンハンドルさようなら運行」(92/3/1)の模様です。扱いにくいと乗務員に不評なワンハンドルマスコンの8501は稼働率も低く、登場から2年弱でツーハンドルマスコンに改造されることになりました。

荒川車庫で出発前の様子です。こちらはポスターでネットのない時代の貴重な情報源でした。

000099_22

ここまで立ち入ることができました。今では考えられませんね。後ろは7504です。

0001132

6152と並ぶ。ワンハンドル最後の乗務に先立ち記念撮影でしょうか。

0001012

0001022

左から7025、8501、6152です。

000100_22

宮ノ前付近を走行中です。6152が続行運転しています。

0000882

こちらは運行終了後、入庫するところです。

0000842

« 8500形登場の頃(その4) | トップページ | 8500形登場の頃(その6) »

都電荒川腺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/44138148

この記事へのトラックバック一覧です: 8500形登場の頃(その5):

« 8500形登場の頃(その4) | トップページ | 8500形登場の頃(その6) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト