« ’96 電停ウォッチング(王子駅前 その3) | トップページ | ’93,’96 電停ウォッチング(飛鳥山 その2) »

2012年4月 7日 (土)

’93,’96 電停ウォッチング(飛鳥山)

飛鳥山の電停を見てみましょう。

プラットホーム三段活用!手前からツーマン時代の低いホーム、ワンマン化後の嵩上げされたホーム、一番奥が現在使用中の再嵩上げされたホームです。

Fh0100193

このように石畳が残っていました。

Fh0000323

電停の時計付標識、これは便利でした。撤去してしまったのは残念です。

Fh0000333

正面の飛鳥山公園は首都高王子線の地下トンネル建設のため長期間仮囲いが設けられていました。美観を保とうとする工夫なのでしょうが、USJのアトラクションのようなハリボテはいただけません。

Fh0000343

ホームをすみかとするネコたち。

Fh0100275

こちらは飼い猫かな。首輪をつけています。

Fh0100283

« ’96 電停ウォッチング(王子駅前 その3) | トップページ | ’93,’96 電停ウォッチング(飛鳥山 その2) »

都電荒川腺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/44785453

この記事へのトラックバック一覧です: ’93,’96 電停ウォッチング(飛鳥山):

« ’96 電停ウォッチング(王子駅前 その3) | トップページ | ’93,’96 電停ウォッチング(飛鳥山 その2) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト