« ’91 横浜市電の保存車(野毛山動物園の1518) | トップページ | ’98 横浜市電保存館(その2) »

2012年6月30日 (土)

’92,’93,’98 横浜市電保存館(その1)

1372mmゲージの仲間ということで、横浜市電も取り上げたいと思います。

訪問するには少々不便な場所にあります。

横浜市営バスの滝頭営業所の庁舎です。市電時代の建物を使用していましたが、すでに取り壊され現存しません。

Fh040008


市バス営業所の裏に回って、保存館入口付近にある車輪の展示です。

000148

以下、市電の路線図の変遷を紹介します。

Fh040020

S16fh050008

S26fh050007

S33fh050006_2

S40fh040023

市電の縮小過程の路線図は明日掲載します。

« ’91 横浜市電の保存車(野毛山動物園の1518) | トップページ | ’98 横浜市電保存館(その2) »

都電ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/46022623

この記事へのトラックバック一覧です: ’92,’93,’98 横浜市電保存館(その1):

« ’91 横浜市電の保存車(野毛山動物園の1518) | トップページ | ’98 横浜市電保存館(その2) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト