« ’88 横浜市電保存館(その4 523) | トップページ | ’88 横浜市電保存館(その6 1104) »

2012年7月 4日 (水)

’88 横浜市電保存館(その5 1007)

戦前の3扉大型車1007は昭和44年に引退しましたが、保存を見越して残されていました。

同じクリーム色でも各車で色合いが違います。

Fh000019

今は展示のバリアフリー対応ということでスロープがついているそうです。なぜ撮影の障害物を設置してまでそうしなくてはいけないのか。甚だ疑問です。

Fh040028

車内の様子です。今の電車にはない、重厚な感じがします。

Fh000013

« ’88 横浜市電保存館(その4 523) | トップページ | ’88 横浜市電保存館(その6 1104) »

都電ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/46182741

この記事へのトラックバック一覧です: ’88 横浜市電保存館(その5 1007):

« ’88 横浜市電保存館(その4 523) | トップページ | ’88 横浜市電保存館(その6 1104) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト