« ’92 川崎市電の廃線跡(その2) | トップページ | ’92、’94 川崎市電の廃線跡(その4) »

2012年8月17日 (金)

’92 川崎市電の廃線跡(その3)

桜川交通公園に保存されている唯一の保存車702です。

このように厳重に格納されており、破損は防げる代わりに、全景を拝むことができません(現在は格納庫がなくなり、金網と屋根だけになったので、見やすくなりました。ただし、今度は風雨による劣化が心配です)。

Fh0000192

Fh0300152

窓から何とか撮影してみました。

Fh0000172

Fh0000162

Fh0000182

Fh0000152

Fh0300142

« ’92 川崎市電の廃線跡(その2) | トップページ | ’92、’94 川崎市電の廃線跡(その4) »

各地の路面電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/46718862

この記事へのトラックバック一覧です: ’92 川崎市電の廃線跡(その3):

« ’92 川崎市電の廃線跡(その2) | トップページ | ’92、’94 川崎市電の廃線跡(その4) »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト