« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

’88 新幹線東京第一運転所

品川駅の近くにあった新幹線の車両基地です。

詰所の屋上から0系新幹線を撮影。

Fh0200112

100系が構内をゆっくりと出入りしていました。

Fh0200122

Fh0200132

Fh0200142

Fh0200152

先代のドクターイエロー。

Fh0200162

DD13改造の牽引車912-12。

Fh0200172

2012年10月30日 (火)

’88 山手電車区(クモハ40074)

鉄道博物館に安住の地を得たクモハ40074です。

Fh0000132

Fh0100122

Fh0100142

2012年10月29日 (月)

’88 山手電車区(クモハ40054)

現在、青梅鉄道公園に保存されています。

Fh0100042

Fh0100152

2012年10月28日 (日)

’88 山手電車区(クモニ13007)

貴重な荷電だったのですが、解体されてしまいました。

Fh0000022

Fh0000102

Fh0100012

2012年10月27日 (土)

’88、’92 山手電車区

山手電車区の一般公開です(特記以外は88/6/26撮影)。

最初の写真のみ92/10/11撮影です。

何の車種か忘れてしまいましたが、運転室からの眺めです(この時は全然写真を撮らなかった)。

Fh0500032

人の多さがおわかりでしょうか。

Fh0100102

Fh0100112

山手線の103系引退と時を一にして開催されました。

Fh0100082

ナデ6141も展示されました。

Fh0000112

こちらはクモヤ143-8です。
Fh0000012

2012年10月26日 (金)

’88 大井工場(その他の展示車両)

101系先頭車が正門入って左に展示されていました。今は鉄道博物館に展示されています。

Fh0300052
青梅鉄道公園から引き上げられたばかりのマイテ3911。今は鉄道博物館に展示されています。

Fh0300062

入換用のスイッチャー。

Fh0200332

2012年10月25日 (木)

’88 大井工場(101系入換車「たんぽぽ」)

101系2連のうち1両を14mに短縮し、17m車×2両分と同じ長さになっています。

こちらは14mに短縮された車両です。

Fh0200242

Fh0200262

こちらは20mのままになっています。

Fh0300032

2012年10月24日 (水)

’88 大井工場(クモニ13007)

解体されてしまった貴重な荷物電車です。

Fh0200232

パンタ側から。

Fh0200272

常磐緩行線用の203系先頭車と並ぶ。

Fh0300042

2012年10月23日 (火)

’88 大井工場(ナデ6141)

年一回公開されている大井工場です。

ナデ6141が動態復活しました。

Fh0200222

Fh0200282

Fh0200292

トロリーポールはダミーで、PS13パンタから集電しています。

Fh0200302

構内を往復運転中です。

Fh0200322

2012年10月22日 (月)

’88 山手電車区

JR一周年記念で二段式になっている下層部分が公開されました。

クモヤ193系です。

Fh0200072

こちらは当時の山手線の主力205系との並び。

Fh0200062

DT33形台車です。

Fh0200052

車両移動機、通称「アント」。

Fh0200082

Fh0200102

Fh0200092

2012年10月21日 (日)

’88 弁天橋電車区(クモハ40と101系ワンマン車)

一般公開のためにクモハ40がと101系ワンマン車がやってきました。

クモハ40は鶴見線では走ったことがないと思いますが、「弁天橋」の前サボを付けています。

Img00112

Img00122

反対側から。

Img00132

Img00142

左からクモハ40074、101系ワンマン車、クモハ12053。

Img00172

左からクモハ12052、クモハ40074、101系ワンマン車、クモハ12053。

Img00212

2012年10月20日 (土)

’88 弁天橋電車区(101系)

当時の鶴見線は101系の天下でした。

弁天橋電車区で101系の編成写真を撮影しました。

Img00152

こちらはブレーキの体験操作です。

Img00222

鶴見駅にて。鶴見線フェスティバル’88のため装飾のカッティングシートを車体に貼り付けた101系。

Img00102

国道駅の鶴見方にて。

Img00262

新芝浦付近にて。

Img00252

2012年10月19日 (金)

’88 弁天橋電車区(クモハ12)

翌年にも鶴見線フェスティバル’88の一環で電車区が公開されました(88/9/18)。

クモハ12052です。

Img00232

電車区から出庫するところ。

Img00242

飾りを付けています(違う日の撮影かも)。

Img00162

南武支線用の101系ワンマン車と並んで。

Img00202 

「LOOK EAST レディ」のお二人となぜか学ランの乗務員?

Img00182

国道駅にて。

Img00272

こちらも国道駅にて。

Img00282

2012年10月18日 (木)

’87 弁天橋電車区(EF5861、クモヤ145、クモル145系)

弁天橋電車区のその他の展示車両です。

「サロンエクスプレス東京」のヘッドマークをつけたEF5861です。

Fh0100042

右はクモヤ145です。

Fh0100193

反対側から撮影。

Fh0100272

左に見えるのは配給電車の無蓋部分です。

Fh0100252

クモヤ145(左)と配給電車クモヤ145系。

Fh0100202

JR東日本からは姿を消した配給電車クモル145系。

Fh0100242

左からEF5861、クモヤ145、クモル145系。

Fh0100172_2

弁天橋電車区の構内配線図です。

Fh0100123

2012年10月17日 (水)

’87 弁天橋電車区(101系)

当時の鶴見線は101系の天下でした。

左から101系、EF5861、クモヤ145、クモル145系、クモハ12053です。

Fh0100102

「さようならJNR」のヘッドマークを付けた101系。

Fh0100152

101系の編成写真。

Fh0100162

上と逆サイドから。

Fh0100182

101系のサイドビュー。

Fh0100232

DT21台車。

Fh0100222

電車区の脇の本線を101系が行き交っていました。

Fh0000282

Fh0100072

Fh0100282


Fh0100292
車両基地公開の当日鶴見駅で撮影しました。

Fh0200012

Fh0200032

Fh0200082

2012年10月16日 (火)

’87 弁天橋電車区(クモハ12の出入庫)

もう25年前のことなのて゛記憶があいまいですが、車両基地公開の間にクモハ12の出入庫がありました。

当日は人が非常に多く、撮影は困難を極めました。また、走行中の列車に入場者がこれほど接近しているのは、今では考えられないような気がします。

Fh0000292

Fh0000302

Fh0100082

Fh0100302

Fh0100312

車両基地脇の本線を走行中のクモハ12です。

Fh0100212

2012年10月15日 (月)

’87 弁天橋電車区(クモハ12053)

残念ながら解体されてしまったクモハ12053です。

Fh0000222

ネガの退色をお許しください。

Fh0100052

来場者持込の手作りの前サボがついています。
Fh0100062

こちらは「弁天橋」の前サボ。

Fh0200062

クモハ12053(左)とクモハ12052の連結部分。

Fh0000262

2012年10月14日 (日)

’87 弁天橋電車区(クモハ12052)

鶴見線フェスティバルの一環で公開されました。

今日は、2両残存していたクモハ12のうち、クモハ12052を中心に紹介します(87/11/8撮影)。

Fh0000242

右は配給電車クモル144+クモル145、その右はクモヤ145です。

Fh0100142

Fh0100322

Fh0200042

前サポを色々取り換えていたので撮影してみました。

シンプルな「弁天橋」。

Fh0000232

「弁天橋」(デザイン違い)。

Fh0100032

「こんにちはJR」。

Fh0100012

「立川」(青梅線用の前サボ)。

Fh0000312

「青梅」(青梅線用の前サボ)。

Fh0100022

台車部分をクローズアップしてみました。

Fh0100342

2012年10月13日 (土)

’92 中野電車区

こちらは一般公開ではありませんが、中野電車区に訓練車が停まっていたので撮影しました。中野電車区の敷地の一部は線路が剥がされしばらく駐車場になっていました。現在はシマチュウホームセンターが建っています。

103系エメラルドグリーンの訓練車です。

0001332

0001322

0001312

2012年10月12日 (金)

’88 中野電車区

翌88年の一般公開です。

カマが集められました。

EF81 95。

Fh0400012

DE10 1031。

Fh0400022

EF58 89。

Fh04000712

左からEF64、EF65、EF58 89。

Fh0400032

東中野駅付近で起きた列車追突事故の翌朝、出勤前に撮影しました。

Fh0200083

2012年10月11日 (木)

’87 中野電車区(クモヤ145)

中野電車区の一般公開ではクモヤ145の試乗会も行われました。筆者は乗車しませんでしたが、構内のわずかな距離を往復運転していました。

Fh0400153

構内を走行中のクモヤ145。

Fh0400143_2

これにて87年春の中野電車区一般公開の紹介を終わらせていただきます。

Fh0400093_2

2012年10月10日 (水)

’87 中野電車区(DE10とEF64)

ふだんは中野電車区とカマは全く無縁ですが、この日は特別に展示されました。

DE10 1099です。

Fh0400163

こちらはEF64 38です。

Fh0400133

同じくEF64 38のサイドビュー。

Fh0400213

以下、DE10とEF64の並び写真です。

Fh0400173

Fh0400203

2012年10月 9日 (火)

’87 中野電車区(201系)

省エネ電車として103系の後継車と期待されました。

特別快速のヘッドマークは本来はオレンジの201系でないとおかしいのですが、当区にはカナリア色しかないのでご容赦願います。

Fh0400263

こちらの「省エネ201」のマークもオレンジの201系試作車に付けられたものです。

Fh0400303

国鉄最終期に付けられたヘッドマークです。

Fh0500013

左から103系、201系、301系、103系1200番代です。

Fh0500043

上の写真の右奥に見えている車庫は今はありません。この場所にシマチュウホームセンターが建っています。
Fh0400073

2012年10月 8日 (月)

’87 中野電車区(103系1200番代と301系)

地下鉄東西線乗入れ対応車です。

まずは103系1200番代から紹介します。

末期は青帯に変わりましたが、まだ黄帯の時代です。

Fh0400113

こちらは旧国についていたサボでしょうか。

Fh0400333

続いて301系です。

いかにも手作りのヘッドマークです。

Fh0400103

「祝・埼京線新宿駅開業」って、301系と関係ないですよね。

Fh0400323

301系と103系1200番代の並びです。

Fh0400053

こちらも同じ車両ですが、103系1200番代の行先表示とヘッドマークが違います。

Fh0400313

2012年10月 7日 (日)

’87 中野電車区(103系)

JR発足直後に行われた一般公開の様子です。

103系低運転台車です。

Fh0400123

特別快速「あきがわ」のヘッドマーク付です。

Fh0400273

さようならJNRのヘッドマーク付です。

Fh0400293

201系(カナリア色で特別快速のヘッドマーク付)との並びです。

Fh0400253

201系(省エネ201のヘッドマーク付)との並びです。

Fh0400283

201系(さようならJNRのヘッドマーク付)との並びです。

Fh0400343

2012年10月 6日 (土)

’87 パノラマエクスプレスアルプス(その2)

原宿駅宮廷ホームで一般公開されたP.E.Aの部分写真です。

前頭部のクローズアップ。

Fh0300203

Fh0300363

側面方向幕。

Fh0300233

室内には速度メーターがあります。

Fh0300273

切り抜き文字の形式車号です。

Fh0300243

Fh0300253

Fh0300263

Fh0400013

Fh0400023

Fh0400043

2012年10月 5日 (金)

’87、’88、’89 パノラマエクスプレスアルプス

国鉄最後のジョイフルトレインです。

原宿駅宮廷ホームで公開されました。

Fh0300163

Fh0300293

Fh0300323

Fh0400033

こちらは高円寺駅にて撮影。

Fh0100203

こちらは三鷹電車区の一般公開の様子です。

Fh0000243

Fh0100103

2012年10月 4日 (木)

’92 東武鉄道日光軌道線(東武博物館の203)

岡山電気軌道に移籍した100形とともに、現存しているのは喜ばしい限りです。

東武博物館にて。入館しなくても外観は撮影可能です。

000104

000105

000106

車内の様子。入館しないと立ち入れません。

000096

館内のパネルです。

000099

日光軌道線の路線図です。

000098

2012年10月 3日 (水)

’00 広島電鉄(5000形)

広電の最終回です。

広電宮島にて。

5003001

運転台周りの様子。シートが硬くて乗り心地がよいとは思いませんでした。

5003002

2012年10月 2日 (火)

’00 広島電鉄(3950形)

「グリーンライナー」シリーズの進化形です。

観音町にて。

3953001

観音町にて。

3953002

広電本社前にて。

3955001

2012年10月 1日 (月)

’00 広島電鉄(3900形)

「グリーンライナー」シリーズの続きです。

原爆ドーム前にて。

3901001

原爆ドーム前にて。

3906001

袋町付近にて。

3906002

原爆ドーム前にて。

3908001

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト