« ’92 総武流山電鉄 | トップページ | ’92 京福電鉄福井支社(福井) »

2013年5月12日 (日)

’92 関東鉄道(取手駅列車暴走事故)

ブレーキが利かなくなった列車(4両編成)が取手駅の終端部を超え、駅ビルに突っ込んだ事故です。事故の翌日に取手駅ホーム上では警察による現場検証が行われていました(92/6/3撮影)。

取手駅は島式ホームで、列車暴走の起きたのは8番線側です。翌日は7番線側のみを使って平常運行されていました。

14505_2

事故のお詫びの張り紙。

14507

終端部寄りは立入規制が行われており、駅ビルに突っ込んだ車両そのものは見ることができませんでした。写真は3両目(キハ804)から駅ビル方向を見たところです。

14514

14508

14515

14516

14517

3両目(キハ804)と4両目(キハ805)の連結部分。

14510

警察による現場検証。

14512

14513

最後尾4両目のキハ805。この事故を起こした編成の3両目キハ804と4両目キハ805の2両が、鉄コレで製品化されていることに気づきました。旧塗装時代をプロトタイプとしているものの、縁起でもない、よく商品化できるものだと感じるのは筆者だけでしょうか。

14511

« ’92 総武流山電鉄 | トップページ | ’92 京福電鉄福井支社(福井) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604191/51594650

この記事へのトラックバック一覧です: ’92 関東鉄道(取手駅列車暴走事故):

« ’92 総武流山電鉄 | トップページ | ’92 京福電鉄福井支社(福井) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト