« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

’89,’92 東武鉄道(貨物輸送)

東武鉄道の貨物輸送はすでに終了しております。

ED5063。館林にて(92/10/7撮影)。

Fh0400142_921007

ED5083。館林にて(92/10/7撮影)。

Fh0400152_921007

ヨ108。館林にて(92/10/7撮影)。

Fh0400132_921007

ヨ109。館林にて(92/10/7撮影)。

Fh0400122_921007

ヨ111。東武動物公園にて(89/9/15撮影)。

Fh0200062_890915

ヨ130。上毛電鉄の車内より。相老~赤城間にて(89/3/27撮影)。

Fh0400172_890327

2013年6月29日 (土)

’76,’89,’91 東武鉄道

東武鉄道はあまり撮影していませんが、ストック写真の中から紹介します。

床が板張りの7300(7800?)系。池袋にて(76/1/15撮影)。

Fh03000312_760115

短期間で消滅した2080系。大宮にて(91/9/16撮影)。

Fh0100112_910916

「りょうもう」の1800系。右は上毛電鉄で、こちらも元東武の3000系を使用していた。 赤城にて(89/3/27撮影)。

Fh0400182_890327

2013年6月28日 (金)

’90 西武鉄道(保存車 その3)

まだ他にも西武の保存車があります。

東京交通短大にある小型SL(90/2/19撮影)。

Fh0200042_900219

Fh0200032_900219

東品川公園の小型SL(90/11/5撮影)。

Fh0300122_901105

Fh0100262_890425

Fh0100252_890425

新鶴見機関区の一般公開で展示されたEL(90/8/26撮影)。

Fh0000282_900826

2013年6月27日 (木)

’90 西武鉄道(保存車 その2)

ユネスコ村へはその閉園の時に訪問しました。やはり役割を終えたように感じました(90/11/3撮影)。

赤電の前頭部がありました。

Fh0000202

Fh0000142

機関車が数両保存されていました。

Fh0000132

Fh0000122

Fh00001112

以下、鉄道連隊の機関車です。

Fh00002112

Fh0000232

2013年6月26日 (水)

’90 西武鉄道(保存車)

ユネスコ村にある保存車を訪ねました(90/11/3撮影)。

生きているうちに乗っておきたかった。旧ユネスコ村駅にて。

Fh0000172

こちらは編成の後部から。

Fh0000182

Fh0000152

Fh0000192

2013年6月25日 (火)

’89,’90 西武鉄道(多摩湖線、国分寺線)

351系が最後の活躍をする多摩湖線と国分寺線です。

 

351系。国分寺にて(90/6/10撮影)。

Fh0000092_900610

351系。国分寺にて(90/6/10撮影)。

Fh0000102_900610

多摩湖線ホーム移設のお知らせ。国分寺にて(89/5/6撮影)。

Fh0300062_890506

351系。国分寺~一橋学園間にて(89/5/6撮影)。

Fh0300042_890506

401系。国分寺~一橋学園間にて(89/5/6撮影)。

Fh0300052_890506

国分寺線の701系。国分寺にて(90/6/10撮影)。

Fh0000112_900610

2013年6月24日 (月)

’90 西武鉄道(豊島線)

練馬駅周辺は高架化され、豊島線は池袋からの直通のみとなりました(90/6/28撮影)。

豊島園駅は変化はないようです。

Fh0100152_900628

101系4連が線内の折り返し運用についていました。

Fh0100162_900628

Fh0100172_900628

2013年6月23日 (日)

’90 西武鉄道(池袋線 その2)

最近所用で東長崎駅を通ったのですが、線路の配線が変わったらしく、撮影当時の面影はありませんでした(90/10/9撮影)。

東長崎駅に留置されていた101系(旧塗装)。

Fh0400242_901009

東長崎駅ホームから池袋方を望む。

Fh0400252_901009

東長崎駅の跨線橋から池袋方を望む。

Fh0400262_901009

こちらは飯能方を望んだところです。

Fh0400272_901009

2013年6月22日 (土)

’89,’90 西武鉄道(池袋線)

西武鉄道の本線といえば池袋線ということになりましょう。

西武秩父行きの快速急行に4000系を期待していたところ、101系でがっかりした記憶があります(90/9/2撮影)。

Fh0100012_900902

石神井公園駅の南口です。今はどのように変わったのでしょうか(90/8/31撮影)。

Fh0200062_900831

初代レッドアロー5000系です。西武秩父にて(89/3/12撮影)。

Fh0100052_890312

2013年6月21日 (金)

’90 西武鉄道(新宿線 その2)

外環道の建設ルートに当たるため、廃止が予定されている上石神井車両管理所です(特記以外90/9/6撮影)。

401系。上石神井にて。

Fh0200072_900906

軌道検測車。上石神井にて。

Fh02000112_900906

上石神井駅のホームから上石神井車両管理所を望む(90/8/31撮影)。

Fh0100302_900831

上石神井駅のホームから上石神井車両管理所を望む。

Fh0200082_900906

401系と701系。公道より撮影(90/8/24撮影)。

Fh0100212_900824

2013年6月20日 (木)

’89,’90 西武鉄道(新宿線)

西武鉄道もここ二十年で車両が一変しました。

501系。西武新宿にて(89/11/10撮影)。

Fh0300012_891110

701系。西武新宿にて(90/11/3撮影)。

Fh0000072_901103

701系。西武遊園地にて(90/11/3撮影)。

Fh0000252_901103

801系。西武新宿にて(90/11/3撮影)。

Fh0000082_901103

2000系。西武新宿にて(90/9/1撮影)。

Fh02000412_900901

2013年6月19日 (水)

’88,’92,’95 小田急電鉄

新宿副都心を行く小田急電鉄です。

南新宿の旧小田急本社ビル横を行く(95/11/2撮影)。

Fh0400232_951102

Fh0400242_951102

Fh0400252_951102

Fh0400262_951102

Fh0400272_951102

参宮橋付近にて。バックに新宿の高層ビルがありますが残念ながら天候の関係で霞んでしまいました(88/12/4撮影)。

Fh0200053_881204_2

Fh0200062_881204

なつかしのNSE車。片瀬江ノ島駅にて(92/8/9撮影)。

Fh0000252_920809

2013年6月18日 (火)

’89 東急電鉄(東急電車とバスの博物館)

当時入場料10円と破格でした(89/5/4撮影)。

田園都市線高津駅の高架下に展示されていたモハ510号車。

Fh02001012_890504

こちらは館内のデハ3456のカットボディ。

Fh02001113_890504

上のカットボディの反対側運転台は戦前の姿に復元されていました。

Fh02001212_890504

2013年6月17日 (月)

’90 東急電鉄 (大井町線)

今では数が少なくなりつつある構内踏切です。等々力駅にて(90/7/17撮影)。

Fh01002212_900717

Fh01002312_900717

2013年6月16日 (日)

’88,’89 東急電鉄(池上線 その6)

池上線のトリを飾るのは蒲田の踏切です(88/10/30撮影)。

Img00972_881030

Img01002

Img01012

Img01062

Img01082

Img01092_881030

Img01102_881030

目蒲線(右)との併走(この写真のみ89/3/18撮影)。

Fh0200112_890318

2013年6月15日 (土)

’88 東急電鉄(池上線 その5)

雪谷大塚の検車区にて撮影しました(88/10/30撮影)。

雪谷大塚駅ホームより。

Img00632

虎の子の7200系と並ぶ。

Img00652

「海坊主」と呼びたくなるようなクハ3850形。

Img00642

2013年6月14日 (金)

’88 東急電鉄(池上線 その4)

洗足池駅にて(88/10/30撮影)。

Img00952

Img00962

Img01112

洗足池~石川台間の有名な掘割区間です(88/10/30撮影)。

Img01122

Img01132

Img01142

2013年6月13日 (木)

’91 東急電鉄(池上線 その3)

戸越銀座~荏原中延~旗の台の地下化された区間の地上の様子です(91/6/23撮影)。

Fh02000712_910623

Fh02000812_910623

Fh02000912_910623

Fh02001022_910623

Fh02001122_910623

地下化された荏原中延駅。

Fh02001222_910623

駅前は廃線跡の様子が色濃く残っていました。

Fh02001312_910623

Fh02001412_910623

戸越銀座~荏原中延の掘割区間の様子。

Fh02001512_910623

2013年6月12日 (水)

’89 東急電鉄(池上線 その2)

地下化される荏原中延駅の地上駅としての最終日です(89/3/18撮影)。

Fh0200232_890318

Fh0200242_890318

Fh0200252_890318

2013年6月11日 (火)

’88 東急電鉄(池上線)

歌にも歌われた池上線です(88/10/30撮影)。

Fh0500242

Fh0500252

以下、五反田にて。

Img00882

Img00892

Img00902

Img00912

Img00922

Img00932

虎の子の冷房車7200系。

Img00942

2013年6月10日 (月)

’89 東急電鉄(目蒲線 その8)

蒲田駅近くの踏切からの撮影分、続きです(89/3/18撮影)。

Fh0200122

Fh0200132

Fh0200142

Fh0200152

Fh0200162

Fh0200172

Fh0200182

Fh0200192

Fh0200202

Fh0200222

2013年6月 9日 (日)

’88 東急電鉄(目蒲線 その7)

蒲田付近では池上線と併走します。踏切脇からは両方を撮影することが出来ます(88/10/30撮影)。

左が目蒲線、右が池上線です。

Img00982

7200系もなつかしい。

Img00992

Img01022

Img01032

Img01042

Img01052

2013年6月 8日 (土)

’89 東急電鉄(目蒲線 その6)

引き続き、沼部~鵜の木間での撮影です(89/3/18撮影)。

Fh0200052

Fh0200062

Fh0200072

Fh0200082

Fh0200092

Fh0200102

2013年6月 7日 (金)

’89 東急電鉄(目蒲線 その5)

沼部~鵜の木間では東海道新幹線との交差があります。うまくタイミングは合いませんでしたが、撮影を試みました(89/3/18撮影)。

Fh0200032

Fh0100262

Fh0100272

Fh0200022

Fh0200042

2013年6月 6日 (木)

’89 東急電鉄(目蒲線 その4)

沼部~鵜の木間で3000系列の最終日の姿を収めました(89/3/18撮影)。

Fh0100212

Fh0100222

Fh0100232

Fh0100242

Fh0100252

2013年6月 5日 (水)

’88 東急電鉄(目蒲線 その3)

奥沢駅のホームから検車区に憩う3000系列を撮影しました(88/10/30撮影)。

留置中のデハ3484。

Img00582

Img00612

Img00622

連結部の様子ですが、間隔が異常に大きいように感じました。

Img00602

T.T.Kとは、「とても、混んで、殺される」と言われたこともあったそうです。

Img00592

2013年6月 4日 (火)

’89 東急電鉄(目蒲線 その2)

消費税導入直前、平成になってすぐの頃です。目黒駅での3000系列最終日はヘッドマークもなにもつかず、いつもの姿で営業運転していました(89/3/18撮影)。

Fh0200302

Fh0200312

Fh0200322

Fh0200332

2013年6月 3日 (月)

’89 東急電鉄(目蒲線)

今は系統分割の上、目黒線と名前を変え、地下鉄南北線、三田線と相互直通運転をしています。目黒駅の地上線時代、3000系列最後の日の記録です(89/3/18撮影)。

夕闇迫る目黒駅で一時間以上は撮影していたと思います。

Fh0200262

Fh0200272

Fh0200282

Fh0200292

2013年6月 2日 (日)

’89,’92 東急電鉄(新玉川線)

今は田園都市線と名前が変わりました。

新玉川線は営団地下鉄半蔵門線と相互乗り入れしていますが、一時期終点が三越前になっていました。東急と三越はデパートでライバル関係にありますので、決して車内アナウンスで「この電車は三越前行きです」とは言いませんでした。(89/11/9撮影)。

Fh02000512_891109

TOQBOXのステッカーを付けた8500系。三越前にて(92/12/1撮影)。

Fh00001312_921201

2013年6月 1日 (土)

’90 東急電鉄(東横線 その3)

東横線の駅舎です(90/6/27撮影)。

多摩川園駅は名が実態を表さなくなったため「多摩川」と改称されました。

Fh0100122_900627

地上線時代の田園調布駅舎。地下化のためいったん取り壊され、後に復元されました。

Fh0100142_900627

上と反対側の駅舎です。こちら側は特に高級住宅街のイメージはありません。

Fh0100132_900627

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お気に入りのサイト